家族葬の盲点

 

 

夫の親友が、数年前に他界。家族ぐるみの付き合いでした。

 

がんを患っていてそう長くないことはわかっていましたが、奥さんから電話があって、夫は号泣。

 

親友の奥さんは、生前、「葬式の時、誰に来てほしい?と聞いたら、夫ともうひとりの友人の名前を言ったので、最後の別れに来ていただけないか?」

 

故人の遺志で家族葬でやりますとのこと。家族葬はほぼ親族だけということが多いそうです。

 

夫の親友は、中学時代からの人生時間のほとんどを共有してきた友人ふたりとは、もっともっといろいろなことをしたかったのでしょう。

 

20人ほどの親族。結婚していない息子さんは、当然家族がいませんし、娘さんは結婚していても子供はいない。大人だけの静かな葬儀でした。

 

雪はめったに降らない地域ですが、その日は、ちらちらと雪が降り、寒さに震える日でした….

 

後日、新聞生活欄という紙面で、(最近増えている家族葬、でもアシが出ることも多いので、見積もりをしっかり聞いて!)という記事でした。

 

参列する人が少ない分、当然の事ながら、香典もそれなりです。60代は、現役世代ではないし、会社関係ゼロですから、供花も少ない。

 

夫と友人は、寂しいからと、供花やお供えを派手なものを依頼しました。

 

 

とかく葬儀の場で、再会した知人同士が盛り上がってしまう光景も見受けられますが、静かな家族葬も落ち着いた雰囲気でしみじみと故人を偲ぶ時間になります..

 

 

 

小さなお葬式

 

 

昨今、テレビなどのメディアで紹介されることが多い「小さなお葬式」をご存知ですか?CMも放送中です。

 

それまで葬儀には、100万200万と高額な費用を、葬儀社からいいなりの値段で支払っていたのですが、

 

「小さなお葬式」は、その不透明な葬儀代に疑問をもち、正当な価格を提案する会社です。

 

本当に必要な物品やサービスだけでいいのなら、“小さなお別れ葬”であれば、14万円でできるのです。

 

 

 

 

 

 

★大手葬儀社よりも格段に費用は安く、追加料金ゼロです。

 

★年間24000件のご依頼を承っています。これは業界一の実績です。

 

★しつこい営業は一切なし!

 

★家の近くにある斎場を教えてほしい、という

 

気軽に訪ねていただくだけでも大歓迎!

 

★まずは、資料請求してみましょう。

 

資料請求すると、エンディングノートをプレゼント!さらに、葬儀費用が5000円割引となります。

 

 

 

♪“小さなお葬式”よい口コミ

 

 

 

10年ほど前、父の葬儀の際にお世話になりました。

 

追加料金や余計なオプションもなく、50万ピッタリで葬儀を執り行っていただきました。

 

その後、紹介されたお寺の住職に「お金あまり無いです」と言っても、笑顔で「気持ちでいいよ」と言ってお経を唱えてくださるような、良心的なお寺も紹介して頂きました。

 

価格についても、料理を追加で注文しましたが、追加をお願いしたもの以外、葬儀に関して追加費用もかかりませんでした。

 

早割に入り、親族や友達にも広めています。


 

 

 

規模は小さいが心温まるお葬式

 

元気だった父親が急に体調を悪くして突発的に亡くなりました。

 

生前から葬式を行わなくても良いと言っていましたが、母や兄弟と相談をして形だけでもという想いから、格安葬儀を選択。

 

一般的な葬儀の料金には以前から高額で懐疑的でした。

 

シンプルだが周囲などからも評判が良い事で“小さなお葬式”を選びました。

 

プラン選択の自由があり、また余分な事を省くことができるので私の家族のような、生活に余裕がない人達にとっては非常に助かるものでした。

 

また、料金が安くても、対応するスタッフは本格的で手を抜いている感じが一切なく、真摯に対応してくれて感謝しています。


 

 

 

数年前に利用しましたが、落ち着いた葬儀になりました。

 

身内が余命宣告をされたので、数社をネットで調べて事前に電話で説明を受けたところ、とても丁寧で安心できたので、こちらの会社に決め、お坊さんの派遣も頼みました。

 

式当日は、地元の葬儀社が対応してくれるので、その葬儀社や担当者によって当たり外れがあるかもしれません

 

(我家の場合は、全国展開の大手葬儀社が担当してくれました)。

 

担当者からは、「棺のグレードアップ」や、「畳のある部屋を別に借りた方がよい」等と熱心に勧められましたが、

 

「最初に決めた規定プランを超えない料金で収める」と断りましたら、それ以上、無理強いはされませんでした。

 

また、打ち合わせの早い時点で、納棺、出棺、火葬などの予定時間を教えてもらえたので、家族の方も段取りがつけやすくありがたかったです。


 

 

手抜きがなく満足できる対応でした。

 

兄弟もいなく身内も少ないので、どのように葬儀をしていいのかわからず十分な費用もなかったので、葬儀会社に勤務している友人の勧めで小さなお葬式をしました。

 

葬儀に関わる全ての事(宗教的な事も含め)を親切に説明してくださり、右も左もわからない私の代わりに弔問客への対応なども落ち度なくしていただきました。

 

費用も予算内で収まり、追加で請求される事なく助かりました。このような格安なサービスがある事を知らなかったら、葬儀を無事に済ませる事ができたかも今となってはわかりません。

 

本当に満足のいく、手抜きのない、心のこもったスタッフさんの対応に感謝しています。

 


 

 

 

“小さなお葬式”残念な口コミ

 

 

伯父が先に地元の葬儀屋さんと相談していましたが・・・

 

祖母が亡くなりネットで慌てて葬儀屋さんに直接ではなく小さなお葬式経由で申し込んだ結果、当初予定より20万以上かかってしまったそうです。
その葬儀屋さんが小さなお葬式の葬儀を受けていてネットでそこの斎場を使えることになっていて混同してしまったようです。

 

小さなお葬式から申し込むとその葬儀屋さんのプランは使えなくなり、内容も下がって高い結果に。


 

 

母の葬儀で利用しました。正直言って良し悪しです。
ただここ以上に安い葬儀屋もありません。

 

まず小さなお葬式にフランチャイズ加入している会館から、自分が葬儀をしたい会館を選ぶわけですが、結局大手の会館にしろ、小さな地元の葬儀社にしろ、全てが価格相応のプランです。
つまり、値段は値段ということですね。

 

ま、華美な葬儀にして高額な料金を払えませんからそれでもいいのですが..オペレーターの対応がよくなかったです。いい人もいるのでしょうが....


 

 

 

高齢の母の葬儀のため利用した。

 

資料と見積もりを先ず送ってもらい、目を通したが葬儀をしたい地域の葬儀社の情報はなく会場(10箇所)の情報だけだった。
その会場も独自の呼び方で記載されているのか、ネットで調べるのも住所から調べた。葬儀社を決めるというより会場を決め、その会場関連の葬儀社が来るという段取りだった。

 

こちらとしては、会場よりも葬儀社の情報こそ欲しかった。葬儀社との連絡も小さなお葬式を経由するので面倒だった。

 

葬儀社の担当者は親切な人で納得の葬儀が行えた。料金も見積もりより高くなったが話し合いながら決定したので不満はない。

 

ただ、小さなお葬式を利用したメリットを感じなかった。


 

 

定額とあるが実際は利用施設により違います。

 

定額に乗せられて申し込みましたが、見積もり説明の時に追加の多いことに驚きました。集客して、後で勧誘という商法でしょう。
皆さんしてますとか、故人の為ですとか、いろいろ言って追加を期待していました。
(普通と変わらない額になりました。)


 

 

 

 

メディアに多数取り上げられています。

 

 

あさイチ/NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本

 

NHKNHK「おはよう日本」で海洋散骨、

 

「あさイチ」「NHKスペシャル」「シブ5時」で小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。

 

とくダネ! フジテレビフジテレビ「とくダネ!」の「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。

 

情報ライブ ミヤネ屋 よみうりテレビ読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」の「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

 

 

新聞読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞

 

テレビ報道ステーションSUNDAY(テレビ朝日)/Nスタ(TBS)/NEWSアンサー(テレビ東京)

 

雑誌週刊新潮/週刊文春/PRESIDENT/AERA/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済WEBYahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数

 

 

 

“小さなお葬式”無料の資料請求はこちらからどうぞ